初詣合格祈願基本情報技術者講座

プログラム言語と言語プロセッサ

目指せ!初詣合格祈願基本情報技術者

初詣合格祈願基本情報技術者講座 プログラム言語と言語プロセッサ

主なプログラム言語とその特徴

プログラム言語には次のようなものがあります。

言語プロセッサとソフトウェア開発支援ツール

言語プロセッサとはある言語で書かれたプログラムを実行できるように処理するものです。ソフトウェア開発支援ツールとはプログラムを作成する時に使用されるソフトウェアの事です。

デバックとそのツール

デバッグとはプログラムの虫取りの意味があり、プログラムが計画通りできているかデータを与えて検証する事です。
デバッグを行うためのツール(道具)として次のものがあげられます。

プログラム構造

プログラムの構造として再使用可能(リユーザブル)プログラムと再帰的(リカーシブ)プログラムの二つがあげられます。

再使用可能(リユーザブル)プログラムは主記憶にある同じプログラムを複数のタスクが並行して実行できるプログラムです。

再帰的(リカーシブ)プログラムは実行中に自分自身を呼び出して使用する事ができるプログラムでC言語ではある関数中で自分自身の関数を呼び出す事ができます。プログラマのほうからスタックメモリ操作ができる場合は再帰的なプログラムを書くことができます

再使用可能(リユーザブル)プログラムはさらに二つに分類できます。



初詣合格祈願基本情報技術者講座ページTOPに戻る