初詣合格祈願基本情報技術者講座

コンピュータとその利用

目指せ!初詣合格祈願基本情報技術者

初詣合格祈願基本情報技術者講座 コンピュータとその利用

コンピュータに必要な機能

コンピュータに必要な機能は次の5つです。

  1. データを処理する機能
  2. データを取り込む機能
  3. データを表現する機能
  4. データや処理手順を記憶する機能
  5. 全体がうまく働くように調整・制御する機能
これらがコンピュータに必要な機能の基礎中の基礎なので覚えておきましょう。
上の機能を果たす装置については次章のコンピュータの仕組みでやります。

コンピュータによる処理

情報処理とは、処理の対象となるものを取り込み(入力)それに対して何らかの加工・操作を加えその結果として新たに作られたものを出す(出力)という三つの過程からなっています。
ここで、

といいます。
プログラムは、コンピュータに基本動作を実行させる命令を組み立てて作ります。
アルゴリズムにしたがって命令を組み立て、プログラムを記述することをプログラミングと言います。

コンピュータの利用

コンピュータの主な処理方法と処理システムです。

<コンピュータの処理方法>

<情報処理システム>



初詣合格祈願基本情報技術者講座ページTOPに戻る