初詣合格祈願基本情報技術者講座

通信ネットワーク1

目指せ!初詣合格祈願基本情報技術者

初詣合格祈願基本情報技術者講座 通信ネットワーク1

通信ネットワーク

<通信ネットワークとは?>
情報(音声、画像、データ)を大量に、効率よく正しく伝送するのが通信ネットワークです。通信ネットワークは大きく二つに分類できます。それはWANとLANです。
WANはWide Area Network(広域通信網)の略でワンと読みます。広い地域に作るネットワークのことです。LANはLocal Area Network(構内通信網)の略でランと読みます。これは主に学校や企業の建物内で用いられるネットワークです。

<データ通信>
コンピュータにより外部機器を制御したり、遠く離れたコンピュータと情報交換したりすることをデータ通信といいます。  データ通信には、次の並列伝送方式と直列伝送方式の二種類があります。

<通信回線>
コンピュータと端末装置を結ぶ伝送路を通信回線といいます。通信回線には次の種類のものがあります。

<交換方式と通信方式>
通信相手を選択する交換方式には次のものがあります。

通信の方式はつぎの3つに分類されます。

<伝送速度>
データ伝送における伝送速度を表すものには次の二つがあります。

<伝送制御手順>
データ伝送における通信の規約をプロトコルといいます。プロトコルには通信信号の電気的規則や、接続コネクタの形状や、伝送制御手順などが含まれます。ここでは伝送制御手順について説明します。

<ベーシックモード(基本形)伝送制御手順>
電文毎にあいての受信を確認しながらデータ伝送を行う方法で、次の二つにわけられます。

<ハイレベルデータリンク(HDLC)伝送手順>
データをフレームに格納して伝送し、任意の長さのデータを送ることができる方式です。画像データ通信も可能です。このHDLC伝送手順は、コンピュータ間通信の高速化に適し、伝送の信頼性が高いようです。

<その他の関連用語>
ここでは、その他の通信ネットワークに関係する用語の説明をします。



初詣合格祈願基本情報技術者講座ページTOPに戻る